英検3級 子供 が取得する方法とその後の課題。

英検3級 子供 が取得する方法とその後の課題。

英検3級 子供 が取得する方法とその後の課題

 

〝英検3級を我が子に取得させたい〟とか〝英検3級を取得したけれど、その後の英語学習で悩んでいる〟という方がいらっしゃるかと思う。

今回は『 英検3級 子供 が取得する方法とその後の課題。』をテーマにお伝えしたい。

 

英検3級は聞ける耳作りと大量のインプットで小さい子供でも攻略できる。

 

英検3級を小さな子供が取得する為には、聞ける耳作りを早い段階から行う事と、英単語などを含めて大量のインプットを行うことである。

 

リーディングで点数を稼ぐという方向ではなくて、リスニングで大量に点数を稼ぎ、可能な限りリーディングで点数を稼げるようにすると、小さなお子さんでも突破出来る。

 

そのような観点から考えていくと、ゲームなどを通じて英語を大量に聴いたりインプットする事を継続していくと、3級までは到達することが出来ると思う。楽しみながら大量に英語を浴びることが重要である。

 

遊び英語と英検準2級の壁

 

ゲームなどを外国人講師としながら、英語を大量にインプットし、無事英検3級に合格した後で、多くの子供たちが抱える問題が出てくる。

 

それは・・・〝得点源としていたリスニングで点数が全く伸びなくなり、英文も全然読めない〟ということである。〝楽しみながら、英語をインプットしていたのに、同じ事を継続していても点数が全然伸びない・・・〟という状態に陥る。

 

 英検3級 子供 が取得する方法とその後の課題。2

お遊び英語から脱却するには理屈の理解が不可欠

 

英検準2級に合格するためには、ある程度英文を理解しながら読めなければならない。また、英文を理解しながら読めなければ聴く力も育たない。

 

これらの力を形成していく為には、残念ながらお遊びだけを継続していても、状況は打開できない。状況をみながら、少しずつ英文法などの理屈を理解していく必要がある。

 

実は多くの親御さん達がこの点に気付いていない。これは、親御さん達自身が英語があまり出来ないことと、自ら上達した体験が無いので、どのように我が子を正しい方向性で英語学習を継続させるか?という方向性が見えないからである。

 

ゲーム形式で楽しく学習を進めるのは、私が思うに、大量の生徒を飽きさせずに捌く為には、子供も楽しめ、嫌がらく、実に都合が良い。ところが、上記でお伝えしたように、ある程度の水準になると、理屈の理解を進めて行かなければならない。多くの時間と忍耐が要求されるが、これを避け続けても、何も良い事はない。覚悟を決めて少しずつ進めて行くしかない。

2015年9月29日 | カテゴリー : 英検3級 | 投稿者 : hoshinoenglish